ピアノの種類はどれくらい?世界のピアノご紹介

ピアノは実に様々な種類、メーカーがあります。そこで、サラッとピアノ 種類についてお話をしようと思います。
まず絶対に外せないピアノ 種類が、スタインウェイ・アンド・サンズというメーカーのピアノです。その音色は他のピアノを圧倒し、演奏家から垂涎の的となっている至高のピアノです。
そして音楽の都ウィーンを擁するオーストリアのピアノが、ベーゼンドルファーです。ウィンナートーンとも称されるその音色に魅了された多くの国では、王室御用達でそのピアノを揃えたと言われています。
そして忘れてはいけないのが、ドイツのベルリン発祥のベヒシュタインです。ピアノ界のストラディバリウスとも言われ、やはり多くの演奏家の憧れとなっています。

音色の調整
このように海外では名器と称されるピアノ 種類を出しているメーカーがありますが、手が届く範囲の物も他のメーカーから数多く発売されています。
その筆頭がチェコ製のペトロフでしょう。木目調の優しい仕上がりとなっており、一般の家庭に置いておいても全く違和感なく収まります。
その他、アメリカのボールドウィン、フランスのプレイエル、イタリア製のファツィオリなどもあります。
こうして見ると、海外には様々なピアノがあるということが分かりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA